ガーデニングに適した庭作り~草取りや間伐の重要性~

適度な手入れが庭先の環境を良くする! 適度な手入れが庭先の環境を良くする!

ガーデニングを快適に行なうには~必要な庭の手入れ~

しぶとい雑草は、放置するだけでも厄介です。地中にある栄養分を吸収し、スクスクと成長するので、庭先の景観を悪くします。また、害虫を呼び込みやすくなるので、芽吹いたのを確認したら早々に草取りしましょう。

雑草がガーデニングに与える影響

雑草が生えてくるタイミングは?
雑草が生えてくるタイミングは、常日頃です。地面にある種なので、日光が当たったら発芽のスイッチがオンになり、早い段階で成長します。つまり、日光が当たれば、いつ・どんなところでも芽吹いてしまいます。厄介なことに、雑草には、10年ほど休眠する性質を有しているので、1度草取りをしても、地面にはたくさんの種が紛れ込んでいるのです。
雑草は植物や野菜にどのような悪影響をもたらすの?
適度に草取りをしておかなければ、ガーデニングで育てている植物や野菜の生育が悪くなります。観葉植物や野菜は、ゆっくりと生長するタイプが多いです。雑草を放置すると、撒いた費用分を奪い去ってしまうので、生長しきる前に枯れてしまう恐れがあります。健全に植物や野菜を育てたいなら、早めの草取りが必要不可欠です。

芝刈り・間伐・草取りの必要性

間伐でスッキリとした印象に
密集した庭木を間伐すれば、地面に適度な日光が差し込むようになります。枝葉が長くなっても、十分な間隔があるので、地面にも適度な光が差し込むのです。また、他に育てている植物の生育にも影響を及ぼしにくくなります。
虫を寄せつけないために小まめに草取り
庭に生えてしまった雑草を放置し続けると、害虫がうじゃうじゃと沸いてしまいます。雑草の茂みが絶好の隠れ場所となるからです。害虫にとって過ごしやすいパラダイス的な場所にしないために、適度に草取りをするか、雑草が生えてきにくい地面に整えましょう。
芝刈りでキレイに整った庭へ
庭に、天然芝を植えているなら、定期的な芝刈りを欠かさずにしましょう。適度に行なえば、芝の成長点が抑えられ、密生してきれいに整った緑の絨毯に整えられます。また、適度な長さを保てるので、日当たりや風通しが良くなり、芝が元気に育ちます。

植物にとって、過ごしやすい環境を整えるには、適度な草刈りや芝刈りなどの手入れを欠かさずに行なうのが重要です。

プロに相談して解決~どんな作業にも迅速に対応~

大きく育った庭木は、手入れや場所移動が難しくなります。そんな時こそ、植木のプロに頼るべき時です。

業者に依頼したことで良かったこと

1本からでも引き受けてくれて安心しました(30代/女性)

たかが1本の庭木のために、剪定依頼を請け負ってくれるか不安でしたが、意外と快く受け付けてくれたので安心できました。今まで手が届きにくかった高い場所にある枝も、スイスイ登って剪定してくれたので見栄えが良くなり、さすがプロだなと思いました。

同時にたくさんの手入れを任せることができました(30代/女性)

複数の植木を密集させて植えたせいで、日の光が差し込みにくくなったのが悩みでしたが、植木のプロに頼ったおかげで、見事に解消してもらえました。剪定や間伐作業を同時にやってくれたのと、木の種類によって的確な位置に植えなおしてくれたので頼りになりました。

TOPボタン